スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の晴れ間④
アメリカデイゴ
アメリカデイゴ
この花も南国ムードを盛り上げてくれますね♪


それにしても蒸し暑いですね!
今日の突然の雷雨の後、さらに蒸せてます。

これでもう梅雨明けしたんじゃない?!
たぶん、してるよね!

そうそう、ぜったいしてるわよ♪
じゃ~梅雨明けってことにしときましょ☆



スポンサーサイト
梅雨の晴れ間③
南国チック
丘
ちょっとしたリゾート地に見えなくもない?!


因みに我家から車で20分で行けます♪



梅雨の晴れ間②
ワシントンヤシモドキ
ヤシの木
もどきって、、、?!



ヤシの木ってみんな同じかと思ってた~



梅雨の晴れ間
風見鶏
風見鶏
夏の南風


蒸せますね~


梅と雨
梅が熟する頃
梅の実
日本では入梅の季節

中国ではメイユー、韓国ではチャンマと呼ぶそうな




ぼちぼち梅雨明けが待ち遠しい


渓流
森の香り
渓流
思わず深呼吸



今にも森の妖精が現れてきそう。。。



収穫
初採り
収穫
甘くてジュウーシ~☆
一個ずつ味わって頂きました♪



不思議なことにその後も一雨ごとに色づき始め
続々と実りつつあります▼▼▼
ミニトマト
猫の額ほどの家庭菜園ですが、
これから収穫が楽しみになってきました♪♪



キャンドルナイト
夏至の夜
キャンドル



花菖蒲 その五
色とりどり
菖蒲園
ジャパニーズアイリス




花菖蒲 その四
児化粧(チゴゲショウ)
児化粧
花菖蒲は昔の女性の雰囲気が漂いますが

この品種は稚児のお化粧に例えて名付けられたのでしょうね。



花菖蒲 その三
友鶴
友鶴
いずれがアヤメか、カキツバタ、、、?!


花びらの基のところを見れば花菖蒲は黄色、

カキツバタは白、アヤメは網目状の模様で区別できます。(できるそうです!)

私にはどれも同じに見えてしまいます。/(*^ー^)えへっ



花菖蒲 その二
長生殿
長生殿
今から1265年ぐらい前の、唐の時代のこと

七夕の宵、玄宗皇帝が楊貴妃と愛を語り合った

長生殿という名の宮殿から名付けられた

とても雅な花です。



花菖蒲 その一
水の光
水の光
花菖蒲には沢山の種類があり

江戸系、伊勢系、肥後系の三系統に分別され

色や形も様々、、、昨今の品種改良などでその数な、なんと5000種類だとか!

それにしても粋な名前と姿形が見事にマッチしています。



色づく
ようやく
トマトの実
一個目が色づき始めました☆



まだ一個目だというのに、、、嬉しい~♪♪



染まる
自然色
koyake
空と海と木々がまるで版画の世界

携帯写メなので少々ボケボケだけど
自然が織りなす配色は美しいな~☆


呼び起こす、起きる、始まる、行う、盛り上がる、面白い、流行する、趣、成功する
高張り提灯
振興協会の復興支援


ガンバレ、東日本!!!


チャリティー公演
支援の輪
チャリティー公演
阿波おどり振興協会16連勢揃い



シルエット
バックライトに浮かび上がる
シルエット
立ち姿が美しい


夜更け
今宵のランデブー
夜更け
ゆ~ら、ゆ~らり♪


カップルの成立です☆



暮れる頃
あっちでポッ☆
夕暮れ時
こっちでチカッ☆


さぁ~こっちへおいで~♪




せせらぎ
日没前
せせらぎ
草を掻き分け川辺に降りてみる

聞こえてくるのはカジカの鳴き声と川のせせらぎだけ




静かに暮れるのを待つ


十薬
別名、ドクダミ
どくだみ
名前とは裏腹に花はとっても可愛いのです♪



たわわに
ぼちぼち食べ頃
びわの実
美味しそうやな~☆



窓辺
まるで寄りそうように
街角





紫陽花
6月に咲く花
紫陽花
日増しに色濃くなっていく様は
移ろいやすい女心と同じかな、、、


雨上がり
ツタもイキイキ
雨上がり



マイナスイオン
上からも下からも
斜面
霧のシャワーが降り注ぐ



清楚
慎ましく咲く
シロシャガ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。