YOZAKURA
あれから一週間
2015/02/23現在
満開になりました~☆

今日、明日が見頃かな♪

雨に降られると週末には葉桜になりそうです。

皆さん、お早目にネ!


スポンサーサイト
サクラサク
春が来た♪
2015/02/16現在
穏やかな陽気に誘われて

蕾だった桜が一気に目覚めたようです。

今週末には梅より一足先に見頃になりそうですネ☆




冬の美を求めて
一人で行けるも~ん(^^♪
駐車場


てくてく、てくてく。。。
登山道


一人で撮れるも~ん(^^♪
川の造形①


寒くないも~ん(^^♪
川の造形②


無事に辿り着いたも~ん(^^♪
神通滝全景
目的達成☆さぁ、帰ろう!!



寒気の底
寒い朝
初氷①
ん???

水面が~パリッパリ、カチン・コチン♪

今年の初氷
初氷②
メダカ君も春が待ち遠しそうです!


春近し
徳島の春を告げる風物詩
シラス漁①
シラス漁



シラス漁②
桜が咲く頃まで行われます☆



恋する時間
街並み散策
うだつの町並み



ここは脇町
窓辺



生け花のアレンジメントが出迎えてくれます♪
アレンジメント



詳しくは▼こちらで検索してみて下さいネ☆
http://nishi-awa.jp/awakoi
あわこいポスター



悲しい花言葉
神話より
スイセン
ギリシャ神話に登場するナルキッソスという青年は

とても美しい青年で、様々な女性に言い寄られてました。

しかし、ナルキッソスはそんな言い寄って来た女性達を

高慢に断っており、相手を傷付けていました。

そんな彼にネメシスという女神は呪いをかけました。

その呪いというのが自分自身に恋をしてしまう呪いで、

彼は水面に映った自分に恋をしてしまいました。

水面に映った自分自身ですから、彼の思いは届く事が無く、

食事も喉を通ることは無くなり、最後は動かなくなってしまいます。

そして彼が座っていた水辺には1本の花が咲いていました。

そう、その花こそが水仙なのです。

花言葉もそれに由来して、「自己愛」「うぬぼれ」と何だか悲しい花言葉に、、、。